クンニして欲しい

クンニは処女(バージン)でもヌルヌル

クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニされた感謝の声
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングスよくある質問
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)

クンニリングス(cunnilingus) クンニリングス(cunnilingus)

クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
〔携帯版〕クンニして欲しい

クンニは処女(バージン)でもヌルヌル

仕事で忙しくてエッチがご無沙汰だった。 29歳独身で、それなりの役職があるとハメをはずせない。 誰かに、私がクンニ好きであることがバレたら、仕事し辛くなる。 いつもだったら、暇な時間帯にインターネットを利用して掲示板にクンニしてくれる舐め犬男を募集していた。 フリーの出会い系掲示板は一度書き込むと、すごい数のメールが届く。 そこで、何度フリーメールを登録して、捨てたことか数え切れない。 最近では、出会い系を利用するのに、身分証明書が必要になった。 相手の男性の身元を調べてくれるのはありがたいが、私まで調査されるのはイヤだ。 そこで、女性側が匿名で、男性の身元が確実なサイトを検索してたどり着いたのがここのサイトだ。 掲示板と違って、わずらわしさがない。 ただ、最初不安だったのが、待ち合わせ時に携帯電話のメールで連絡をやりあうことくらいだった。 利用する日以外に連絡がくることはない。今のところ、ないことからして、本当にない。 そこで、ここで利用した内容をバラしてしまおう。

随分前に依頼して、忘れていた。 具体的な日取りまで決めていなかったので、今回は仕事が落ち着いたことだし、お願いしてみた。 出会い系の男だと、こちらから連絡がなくても、何度もメールをしてくるマメな男がいるものだが、ここではそのようなことが一切ない。 ちょっと寂しい気もするが、それがここの方針なのであるから仕方がない。 そこで、クンニをしてもらいたい気持ちに揺るぎがない。そこで、即効で待ち合わせ日を決定した。 東京まで行く、手間があるものの無料だし、遠いほうが知り合いに合わなくて済む。 とある駅で待ち合わせをした。ホテルは近いし、時間ピッタリに到着したことをメールすると、迎えに来るメールが届いた。 私の名前をだして呼びかけてくる男性がいた。 生理的に合わなければお断りするつもりだったけれど、問題がない。 まあ、だいじょうぶ。こんにちは、とご挨拶をした。 早速、最寄のホテルへ足を運んだ。 サポーターさんを観察すると意外とかっこういいかもしれない。 若い頃、きっと女の子にもてていたに違いない。 タバコを吸わない点も好印象である。飲まない、ばくちをしない。 でも、クンニは大好きなんだという。そうでしょう。私もクンニをされるのは大好きなので意気投合しました。

「キス、フェラ、挿入禁止」でクンニをお願いしていたので、その点はサポーターさんも知っているようで、もめることはありませんでした。 出会い系だと、よく揉めたりすることが合ったので、意外でした。 舐め犬として教育がされているようでした。 早速、テイストをするといいながら、クンニをしようとしたので、シャワーを浴びたいと告げました。 すると、「どうぞ」と笑顔で答える。 お風呂から出ると、サポーターさんもシャワーを浴びてきたらよいよという。 言われるがままに、シャワーを浴びに行った。

処女(バージン)だからクンニだけでお願い

お風呂から出ると、さりげなく手を繋がれてちょっと照れた。 私の足を広げると、早速舌を伸ばした。 クリトリスを中心に縦横に舐められてすごく気持ちいい。 夢中になっている姿が、さらに興奮させる。 気持ちよくて、何度も力んでもクンニがとまることはなかった。 透明でヌルヌルした粘液がたくさん出ているのを告げられた。 それを舌先ですくって舐め取ってくれるサポーターさんは本物のクンニ好きだ。 なんだかいつもより、ヌルヌルの量が増していた。 足を押し広げられた状態で、あそこのすじに舌が圧力をかけてグラインドし始めた。 そのアクションが続いた後、頭がクラッとしたあと真っ白になった。 いつもなら、クンニだけで終わっていたのだけれど、このときは指を入れて欲しかった。 私は処女(バージン)だから、指を入れられたりするだけで痛くて拒否をしてきた。 でも、こんなにヌルヌルになるようであれば、上手に指を入れることが出来るかもしれないと思った。 その予想は当たった。

クンニをされならが、指を入れてもらう。あそこの中が熱くなり、クリトリスとは違った快感が頭の中を駆け抜けていった。 そのあと、バックスタイルにさせられて、背後からも舐められると、ひざががくがくし始めて体を支えることが出来なくなった。 これ以上続けると、頭がおかしくなりそうになったので、ここで終了してもらった。 サポーターさんは射精していない。それでもOKなのだという。よほどクンニが好きな変態らしい。 ホテルを一緒に出て液まで送ってもらう。 ありがとうのメールをサポーターさんへ送る。 それ以降、連絡はない。ちょっと寂しいけれど、こちらからお願いすればまた利用が出来るという。 これは私のようなクンニ好きにはよいサークルだと実感した。 クンニ大好きな女性はお勧めです。

処女(バージン)だけどクンニだけご希望の女の子はこちらへ。


クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
クンニリングス(cunnilingus)
Copyright (C) 2008-2015 クンニリングス cunnilingus.jp All Rights Reserved.